Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
1 février 2017 3 01 /02 /février /2017 00:20
Chocolat noir biologique - Simple et très bon

Chocolat noir biologique - Simple et très bon

そろそろ2月14日 Saint Valentin の時期が近づいて来ました。
日本では寒い時期にチョコレートを食べますが
フランスでは1年中それを食べています。

フランス人が1年間にチョコレートを食べる量を、皆様はご存知でしょうか。

答えは、1人平均6Kg。 毎週チョコレートバー1枚約100gを食べている計算になります。

日本同様、人それぞれ好みも違うため、フランス人もさまざまなチョコレートの種類を
楽しんでいるようです。 ビター、ミルク、ホワイトなど。

フランクは今とてもはまっているチョコレートは、オーガニックのものです。
そして健康のため、黒糖使用のチョコレートを食べています。
 

フランクの好きなチョコレートを試して見たい方は、レッスン時にフランクにお尋ね下さい
・チョコレート1枚 400円~600円の間。 
(チョコレートの種類や1枚の量により値段が変わります。なくなり次第終了致します。)

2月に入って、レッスンでフランスのSaint Valentinについて説明を致します。

Bonne Saint Valentin !!!







 

 

Repost 0
ロデ・フランク語学学校 - dans フランス語 岡山 倉敷 お菓子 チョコレート
11 décembre 2016 7 11 /12 /décembre /2016 17:01
Galette des Rois - ガレット・デ・ロワ  岡山 - 倉敷 フランス文化  フランス語Galette des Rois - ガレット・デ・ロワ  岡山 - 倉敷 フランス文化  フランス語

Galette des Rois - ガレット・デ・ロワ  岡山 - 倉敷 フランス文化  フランス語

2017ロデ・フランク語学学校Galette de Rois パーティーを開催致します。

ガレット・デ・ロワパーティーは、フランスの新年のパーティーです。 
ガレットは「丸いお菓子」の総称で、ロワは王様の意味です。 

今年は、皆様とゆっくりフランス料理を頂き、デザートにはアーモンドクリームの入った
ガレット・デ・ロワのお菓子を頂きます。 そしてガレットの中に、上記の写真の様な
陶器の人形やキャラクター(フェーブ)を見つけた方は、フランクより王冠が貰えます。

ガレットの中にフェーブが見つからなくても、大丈夫です。
今年は、参加者皆様にフェーブをプレゼント致します。 

どうぞ、皆様お誘い合せの上、ご参加下さい。  皆様のご参加お待ち申し上げております。

☆日時:   2017年 1月15日 日曜日  12時半より

☆場所:   Lyon Perrache 岡山市北区天神町10-18 
          http://www.omiseya-san.co.jp/users/nandemoya/LyonPerrache/

☆参加費: 4000円(フランス料理、ガレット・デ・ロワ)+飲み物別
 参加費は1月10日木曜日までにレッスン時かお振込みにてお支払い下さい。
 お振込み口座番号は、ご参加のご連絡を頂いた方に、個別にご案内させて頂きます。

☆キャンセル料について:
大変に恐縮ですが先にガレット・デ・ロワのお菓子の準備がございますので
下記のようにキャンセル料金を頂きます事をご了承下さい。
●1月15日当日キャンセルの場合・・・・・参加費の100%
●1月12日から1月14日までのキャンセルの場合・・・・・参加費の50%
(パーティー3日前より前日までのキャンセルの場合)

☆締め切り2017年1月10日          


ご質問・お申し込みはメールか電話にて受付致します。
☆お申し込み先: ロデ・フランク語学学校
    E-mail: ugaj.gogakkou@yahoo.fr      Tel: 086-250-0915
 

 

 

 

 

 

Repost 0
ロデ・フランク語学学校 - dans フランス語 岡山 倉敷 お菓子 ノエル フランス
23 novembre 2016 3 23 /11 /novembre /2016 16:36
Papillotes Révillon 2016 - Noël - ロデ・フランク語学学校

Papillotes Révillon 2016 - Noël - ロデ・フランク語学学校

今年もノエルの季節12月が近づいて来ましたね。

生徒さんにノエルの気分を味わって頂きたいとの思いで、2009年よりフランクが
レッスン中に毎年配っている恒例のパピヨット。 
フランスで12月に食べるチョコレートです。

《パピヨットについての昔からの言い伝え》
若い見習いショコラティエが、好きな人へメッセージを送りたい時に
メッセージでチョコレートを包んで窓から渡したそうです。 チョコレートが少なくなっているのに
気付いたショコラティエのオーナーは怒る事はせず、それをいい考えと思い、自分の店で
冗談やことわざなどが書かれた紙でチョコレートを包み、さらにキラキラした美しい紙で包み
売る事を始めたそうです。

ロマンチックな甘い思いから始まった、甘いお菓子ですが、現在は世界中の有名な
哲学者や詩人(ナポレオンやシェークスピア、ヴィクトル・ユゴーなど)の考えやことわざを
メッセージにしています。 
それらは読んでいてもとても面白いし、フランス語の勉強になります。

 

恒例のパピヨット、今年はさらにノエル感のする新しい種類を
フランスで見つけて来ました!  
12月上旬のレッスンから配ります。

 

 

 

Repost 0
ロデ・フランク 語学学校 - dans フランス語 岡山 お菓子 クリスマス ノエル 倉敷 福山